ちょっと衝撃的なお話。産後ケアを考えている方必見!

今日はちょっと刺激の強いお話かもです。

以前当院で働いていたスタッフが
元介護福祉士だったんですが、
彼女から衝撃的な話を聞いた事があります。

それは、高齢者だと
割とよくあるそうなんですが
子宮脱って聞いたことありますか?

子宮脱とは
子宮が膣から一部出てきてしまう状態。

当院の元スタッフの話だと
お風呂に入れてあげたその後
湯船から立ち上がる時に

下から(お股のところを)
支えてあげないといけないそうなんです。
なぜなら子宮が出てきちゃうから!

また、湯船から立ち上がる時に
お股から大量のお湯がドバー!っと
出てくるそうです(汗)

なぜ、そんな事になってしまうのかと
いうと、やはり「骨盤底筋」
問題。

骨盤の底にあって、下から子宮や内臓を
支える役割があるのですが、この筋肉
出産を経験すれば必ず伸びてしまい

一人産むごとに伸びていくと言われています。
だから、産後から放置すると、加齢と共に
筋力が更に弱った時に、いよいよ内臓も

支えきれなくなり、出てきて
しまうんです!それが、子宮の場合も
あれば、膀胱や直腸のこともあります。

全ての原因が出産による骨盤底筋の低下
というわけではないですが、いずれにせよ
出産経験は大きな要因の一つです。

お風呂の際に、お湯が中に入る感覚が
あるという方、実は少なくないようですし

走った、ジャンプした、くしゃみした
時などふとした時のちょっとした尿漏れ
がある方はより注意が必要です!

今何ともない、という方でもやっぱり
油断は出来ません。前触れなく、
ある日自転車を漕いでいたら

突然 子宮脱になった!
という方もいました(汗)

でもご安心を!予防できるし
何より予防が大事です!

でも何をすれば良いか分からない・・・
という方も多いと思います。

そんな方はこちらのメルマガにて
子宮脱予防のエクササイズや

その他セルフ整体法、パパにも
共有したいお話など学んでみて下さい!

https://www.agentmail.jp/form/ht/13644/2/

◎整体施術はこちら

◎産後整体はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする