腰痛改善の鍵!?となる脚を2呼吸で緩める方法

さて、本格的に冬になり余計に体が

硬くなりやすい季節がやってきました^^;

aa6011dd667bb0e553b8ffba0bbc3211_s.jpg

寒くなるとぎっくり腰も起きやすい!

6fecf173be3bbce7c6f5f70d6adb47eb_s.jpg

でも腰痛って脚(あし)からきていることが

ほとんどって知ってました?

当院の患者さんでも、腰痛の方には

太ももや股関節の調整でほとんどの場合

その場で痛みが軽減しちゃいます。

1208994.jpg

ということで、自分でこの太ももを

緩める方法の一つを今日はお教えします!

1145434.jpg

ハムストリングスという太もも裏の

筋肉の緩め方です。

まず、現時点での硬さを

チェックしてみましょう!

床に座り、片方の膝を曲げ横に倒し

一方は前に伸ばします。そのまま体を前に。

ももの後ろが伸びると思います。

この時の硬さをご自身でチェックして

おいてください。左右行います。

次に一方の足をお尻の下へ

(片足だけ正座のような体勢)。

一方は前へ出します。

ここでは左足を曲げた程でご説明します。

左手で拳を作って下さい。

ぎゅっと握らずこんな感じで。

IMG_7325.JPG

その拳を曲げた脚の下に入れます。

IMG_7322.jpg

(拳をももで挟む)

※膝が悪い方は無理のない範囲で行って下さい。

握った拳の4本の指の第一関節あたりを

もも裏に当てる感じで(写真赤丸内)。

そのまま静止(あまり痛いようなら体重の

かけ方は調整して下さい)。

2回ほど深呼吸。

フーッと長めに吐いて下さい。

そうしたら手を外し、足を伸ばします。

ここで一度また最初のように体を

前に倒して硬さをチェックしてみて下さい。

少し柔らかくなっているのが感じられると

思います。よく分からない・・・

という方はもう一度やってみて下さい。

ただ、これはかなり簡易的な緩め方です。

さらにもっと柔軟性を加速させる方法が

あります!

そんなセルフ整体法が動画で見れちゃう!

詳細はこちら下矢印

整体ストレッチスタジオによるストレッチ動画の販売。新浦安こころ整体内にあるスタジオにて行われていた整体ストレッチクラスとほぼ同内容のものが動画でご覧いただけます。スマホでご自宅にいながらレッスンが何度でも受けられますよ。

◎整体施術はこちら

◎産後整体はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする